整体マッサージ 

  パソコンなしでは仕事の出来ない時代になり肩こりや、腰痛、眼精疲労などを訴える方が非常に多くなったと感じます。
特に女性の場合ですと冷えや、自律神経の異常による慢性的なつらさを訴えています。
このような症状を訴えている方は体がゆがんでいる場合がほとんどです。足の長さが左右で大きく違ったり、うつ伏せの状態ですと背中、骨盤の位置が左右で大きく傾いている場合が多いです。
専門の知識のない人が見て確認できるほどのゆがみをもった人も珍しくありません。
もし、自分自身で歪みを体感できるようならかなりひどい状態です。

【整体マッサージ こんな症状に】

〇ストレートネックと診断された
〇身体が疲れやすい 疲れている
〇筋肉疲労 身体の不快感がある
〇左右の足の長さが違う気がする
〇転ぶことがある
〇腰が痛い
〇昼間は気にならないが朝起きると体が痛む
〇頭痛がひどく吐き気がする時がある      

などの症状がある方は筋力のバランスが崩れている傾向が強いです。

【当院の整体マッサージ】

「身体が欲する刺激を与える」
 
必要なところに適切な圧力が加われば人は痛いようでも気持ちいいと感じます。
そのような感覚が「身体の欲する刺激」です。
ただやみくもに押すわけでもなく痛がらせるわけでもなく的確な場所に必要が刺激をいれる。
このような感覚を重視して施術します。

整体マッサージではむやみに強く押したり痛がらせてはなりません。逆にただ撫でまわしてるだけでもダメです。

当院はいわゆるソフト整体の類ではありません。
足の長さの左右差、骨盤の傾き、首、肩甲骨の可動域などを重要視します。押すという手技も多くありますが「引っ張る」「捻じる」などの要素も組合せながらの施術です。

特に肩の可動法は独特なものですのでご自身の肩の可動域に驚かれるケースが多数です。
疲労性・筋膜性の腰痛は鍼以外にも整体マッサージが有効で改善率も非常に高くなっています。


【部活の高校生から90代の女性まで】
鍼灸に比べ整体マッサージは性別や年代が幅広く多くの方がコンディションアップを目的に来院されています。
サラリーマンやOL、プロスポーツ選手の他、医師、看護師、検査技師など医療関係者の方々も多く来院しています。

ネット予約はこちらから!

Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com